どんちゃか幼児教室 幼児教室

どんちゃか幼児教室 二子玉川校の体験教室に行ってきました【口コミ体験談】

投稿日:2016年11月12日 更新日:

どんちゃか幼児教室 二子玉川校に向かう

先日、どんちゃか幼児教室の二子玉川教室で体験をしてきました。
体験して、直接説明を聞いて分かったこともたくさんありましたよ。

体験の前に二子玉川駅前でお昼ご飯

体験教室の時間は12:40からだったので、教室に行く前にお昼を食べていこうということになっていました。
せっかくの二子玉川だから、おしゃれなお店でランチして、と計画はしていたのですが・・・

朝出発の時間が予定よりも遅れてしまいます。2歳の子供とのお出かけは予定通り進まないですよね。
絵本読んでー、おきがえしない!、歯磨きしない! と振り回されながらなんとか出発です。

二子玉川に付いたのは11:45。なかなか微妙な時間です。
おしゃれなお店でのランチはあきらめて、パンだけ買って食べようかと思っていたところ・・・
改札のすぐ隣にカフェがあることに気が付きました。なかなかキレイなお店です。
今まで気づかなかったなーと。それもそのはず、10/29(土)にオープンしたばかりでした。
お店の名前は「NIKOTAMA CAFE DAYS」です。

img_4187

お店に行ってみると、パスタやホットサンドなどいい感じの軽食があります。お値段もお手頃。
ちょっと混んでるけど座れるかな、と店内を見ているとちょうど2人席が二つ並んであきました。
テーブルをくっつけるとちょうどいい感じです。

しかも、外からはわからなかったのですが、窓際の席はソファーになっています。これは子供も安心。

料理もすぐにでてきました。パスタの取り皿も店員さんにお願いすると出してもらえましたよ。
子供用の食器はなかったので、息子は自前のアンパンマンフォークで食べました。

駅前のカフェということで、少しの待ち時間をつぶすという感じのお客さんが多いようでしたね。
お客さんの回転は早かったです。

家をでるのは遅れてしまいましたが、その結果いいカフェと出会えました。
どんちゃか幼児教室に行く前に無事ランチも完了です。

どんちゃか幼児教室二子玉川教室前の行き方

駅から教室までは、ホームページの説明だと徒歩1分となっています。
実際歩いてみると、さすがに1分ではいけない感じですね。
途中に信号が1つあります。また、どんちゃか幼児教室二子玉川校はビルの6階なのでレベーターで6階まであがらないといけません。

順調に行っても3分くらいでしょうか。5分あれば間違いなくつけると思います。

駅をでて左に向かいます

img_4188

スロープを上がって右に

img_4189
img_4191

信号を渡って三菱東京UFJ銀行の横を進みます。

img_4192

どんちゃか幼児教室の看板のあるビルの6階です

img_4195
img_4211

 

どんちゃか幼児教室の雰囲気

エレベーターをでると、ベビーカーがとてもたくさん置いてありました。
前のクラスとの入れ替えの時間で、たくさんのお子さんがでてきましたが、先生と元気に挨拶している子もいて、幼児教室に通う子はしっかりしているなという印象でした。

中は2つ教室があって、結構広かったです。
先生方のデスクも見える状態になっていて、受付の人も含めて7~8人いたのではないでしょうか。

横の教室では1歳上のクラスでお受験対策のクラスをやっていました。
その他にも受験の結果を報告に来たのか、紺のワンピースを来た女の子もいましたね。
さすが受験対策もやっている教室という雰囲気でした。

お受験は考えていない我が家はちょっと場違いなところにきたのかなと思ったりもしましたが、今回体験するすくすくコースはお受験を考えていない家庭が対象ということなので安心しました。

お受験対策のコースは別のコースがちゃんと用意されています。

どんちゃか幼児教室での体験内容

先生は2人で、子供は我が家を含めて3名。新しいクラスで、お休みの子もいるというころで少なめでした。
おかげで息子もあまり緊張せず楽しめたようです。

それでは当日やった内容をご紹介します。今日のテーマは身体の部位を学ぶでした。

  • フープ遊び
    フープを使った遊びから。先生の方に転がしたり、回したりして遊びます。
    最近の水道は蛇口をひねるタイプではないことが多いので、手をひねる動きが上手くできない子が増えているそうです。
    なるほど、そういう事を教えてもらえると家でもちょっと気を付けてみようと思いますね。
  • 手遊び
    続いて、机を出して周りに座ります。歌に合わせて机をたたく遊びです。
    その時に、「今から魔法で机が太鼓に変わります、今だけ机を叩いて遊んでもいいよ」というようなことを言っていました。普段机は叩いちゃいけないものなので、ちゃんと今だけということを伝えるんですね。
  • お絵かき
    まずは宿題をみせっこします。クレヨンで塗り絵をしていたり、同じ絵を見つけたり。
    このコースではまだプリント1枚やってくるくらいの宿題だそうです。
    そのプリントを裏返して、先生と歌に合わせてブドウの絵を書きました。
    完成したら見せっこです。その時にそれぞれの名前も聞いていました。
    どんちゃか幼児教室の人前力をつけるということの一つですね。
  • 人形遊び1
    人形を使って、身体の部位を学びます。
    一人の先生がキューピーちゃんを連れてきます。キューピーちゃんが「痛い。痛い。」と言っています。
    どこが痛いのかな?手かな、足かな、頭かな・・ ここは「おなか」だね。ということでお腹にお薬のシールを貼ります。
    続いて、足が痛い、お尻が痛い、と身体の部位を教えながらお薬のシールを貼っていきます
    この時に、先生が言っていたのは、教え方と、先回りしないで待つ姿勢についてでした。
    教え方・・お風呂で洗う時に、ここは頭、腕、足と教えながらあらいましょう。
    先回りしないで待つ姿勢・・例えば子供が何か言おうとしているときに、親が先に言ってしまわないこと。
    どこが痛いのか、何が食べたいのか など、ちゃんと子供の口で言わせるということが大切と言っていました。
    やはり「育児の基本は待つこと」なのだなと改めて感じました。
  • お散歩
    教室の中をくるくる歩いたり走ったりします。結構広いので思いっきり走ってました。
    教室の端には跳び箱やマットも置いてあったので、年齢が上のクラスではもっと本格的な運動もやっているのだと思います。
  • 人形遊び2
    象さんのぬいぐるみがやってきます。帽子、手袋、マフラー、靴下が間違った場所についているので、ひとつづつ直してあげました。
    手袋を足にはいているのをみて、「それ、手しょ、手!」とアピールしている息子がかわいかったです。
  • 貼り絵
    帽子、手袋、靴下の正しい場所を覚えたので、それをシールで確認します。
    少年の絵の上に帽子、手袋、靴下の絵のシールを貼りました。
    今日1日で3回も身体の場所を使った遊びをしました。今日のテーマについて繰り返しやってくれるのはいいですね。
  • 手遊び
    マットで全身を使った手遊びでした。身体を使った運動と、頭を使う学習がバランスよく取り入れられている感じです。
    歌が終わると、ペットボトルでできたお猿さんにホースで作ったご飯をあげました。
    ゲームみたいで楽しんでいましたね。
    最後はとんとんとんとんひげじいさん、でおしまいになりました。

この年齢の子供は集中力がそれほど続かないので、テンポよく次から次へやることが変わっていきました。
大体5分くらいで次のことをやっているという感じなので、大人からするとあわただしい感じもしますが子供には丁度いいのだと思います。

どんちゃか幼児教室のホームページで授業の紹介の動画が公開されていました。
教室内の雰囲気は参考になると思います。

まとめ

全体を通して、二人の先生が上手く役割分担をしながら進めている印象でした。

育児にも生かせる考え方も教えてもらえたのは良かったと思います。

ぽこぽこ・すくすく・きらきらコースは受験を想定したコースではないので、みんなで楽しく学びましょうという方針です。
とはいえ、毎週テーマに沿って学ぶことが決まっているので、幼児教室としてはしっかり教えてくれそうな印象でした。

月額費用もキャンペーン期間中で7,000円と安くなっていますし、幼児教室を考えるのであれば一度体験しておくのは良いと思います。

無料体験まではお金もかからないですし、資料請求から、まずは一歩踏み出してみてください。

◎資料請求・無料体験はコチラ⇒どんちゃか幼児教室

 

 

-どんちゃか幼児教室, 幼児教室

Copyright© 子供におすすめの習い事とは , 2017 AllRights Reserved.